転勤4カ月で行ったお店〜カフェ、スイーツ店編〜

本州最南端、串本町での生活が4月から始まり、早4ヶ月が経とうとしています。

 

和歌山の中でもこれまで観光しに来ることがなかったエリアに転勤することになったので、経験できることはとことんしよう!と決めました。

 なので、生活拠点の串本町を中心に近辺エリアに足を運んで見る機会が増え、合わせてカフェやスイーツ店に行くことも多くなりました。

 ということで、今回は、カフェ、スイーツ店に特化して行ったお店をまとめてみました。

↓ が訪れたお店の全体の位置図です。

 オシャレなところや昭和レトロな雰囲気、美味しいスイーツを紹介するので楽しんで見ていただけたらと思います!

それではどうぞ。

 


4月

①『パンとカフェ nagi』 串本町

串本町内、いや和歌山の中でもかなり有名なパン屋さんで、関西の他府県からも沢山の人が訪れる人気店。

f:id:mazisonkun:20200731122911j:image

僕が購入したのは、タルト風のスイーツ。

中には、金柑クリームがたっぷり入っています。柑橘系のさわやかなクリームで後味もさっぱり。

とても美味しく、持つフォークが止まりませんでした。笑

 

 


5月

②『菓子 潮ざき』 串本町

実家に帰省するタイミングで、お土産を買いに寄りました。

お土産には、お菓子の詰め合わせを購入。

 

ショーウインドーに美味しそうなお菓子が並んでいると自分も食べたくなってきました。

おっと、シュークリームが小売りされているではありませんか!

一つ購入し、車の中でいただきました。

f:id:mazisonkun:20200731122939j:image

小ぶりなシュークリーム。

中のカスタードは、甘すぎず上品な、大人のシュークリームという印象でした。 

 


6月

③『六門舎 喫茶部』 田辺市

僕は、カレーが大好きで、最近では、よく無印良品グリーンカレーを良く購入しています。

 

注文したのは、本日のカレー。

見た目も綺麗でとても美味しくいただきました。

f:id:mazisonkun:20200731123032j:image

また、店内には、本棚があり、自由に手に取り読むことができます。

食後も珈琲豆を飲みながら、ゆっくりと時間を過ごせる良きお店でした。

 

④『ログキッチン・ヴァレノワール(1回目) 串本町

5、6月ごろ、自分のこれまでの歴史を振り返り、これからどういう人生にしていきたいかと考えるようになり、考えを紙に書きだすという作業を行っていました。

きっかけは、「7つの習慣」という本を読んだことです。

(このあたりの話は、また別の記事でも書いてみたいと思います。)

 

そういった作業を家でするとどうしてもスマホをいじったりと集中できないため、どこか作業ができそうなカフェがないかなーとGoogle Ⅿapで探していたら、偶然このカフェを見つけ、訪れてみることに。

 

結論から言うと、非常に落ち着きがあって、居心地の良い空間でした。

外観は、ログハウスで、店内も木の温もりや木の香りを感じることができます。

f:id:mazisonkun:20200731123254j:image

いただいた珈琲ですが、これがまた美味しい。

口当たりが滑らか。

作業もかなり捗ったため、これは繰り返し訪れたい!と思いました。

 


⑤『TSUBAKI coffee and more』 串本町

面白そうなカフェがないかなーとインスタで調べていたところ、偶然発見。

見つけた時はびっくりで、

 

「(投稿された写真を見ながら)オシャレなカフェやな〜。

こんなカフェが串本町にもどんどんできればいいな〜。

ちなみに場所はどこなんやろ。

・・・んんん!串本にあるやん!?場所もむちゃ近いやん!!すご!」

 

そうなんです。とてもオシャレなカフェです。

とにかく内装がオシャレ。

f:id:mazisonkun:20200731123342j:image

僕はアイスコーヒーを注文。

f:id:mazisonkun:20200731123331j:image

少し酸味があり、すっきりとしたお味。とても美味しくいただきました。

 

 

 

『ログキッチン・ヴァレノワール(2回目) 串本町

6月に訪れるのは、これで2回目。

今回は、モンブランと珈琲を注文。

f:id:mazisonkun:20200731123407j:image

やっぱり、ここのお店の雰囲気がとても落ち着く。

店内は、心地よいジャズが流れていて、ゆったりと時間を過ごせます。

どうやら不定期でバンドライブを実施しているそうで、ぜひ参加してみたいと思います。


⑥『オリーブ那智勝浦町

串本町の隣町である那智勝浦町で、朝一用事があり、用事が終了するころにはお腹がペコペコ。そこで、モーニングのあるカフェを探していたところこちらを発見。

f:id:mazisonkun:20200731123509j:image

カフェというより「THE喫茶店」。

¥500モーニングをいただきました。

f:id:mazisonkun:20200731123442j:image

熱めのコーヒーが眠気を吹っ飛ばしてくれました。

 

⑦『99(きゅうきゅう)コーヒー

和歌山市内から串本町へ戻るタイミングで、白浜町で途中下車。

目の前には湾が広がっていて、ゆったりと海を眺めながら休憩することができます。

f:id:mazisonkun:20200731123617j:image

メロンソーダと99スカッシュを注文。

99スカッシュは、梅の実が入ったソーダで、シュワシュワソーダが暑さを和らげてれました。

このお店は、2020年の年末までの期間限定とのこと。

また雨の日はお休みですので、ぜひ晴れた日に立ち寄ってみてください。

 

⑧『MXSDOT(ミクスドット)

神倉神社の地獄階段で、体中の水分を持っていかれ、気が飛びそうになっていた僕。

すぐ近くにあるこちらのお店を発見した時は、オアシスかと思いました。笑

注文したのは、自家製フルーツシロップのソーダ割り。

f:id:mazisonkun:20200731123641j:image

色鮮やかな見た目で、中には、グレープフルーツの果肉が。

ソーダが体中に染みわたりました。

 

⑨『セ・ラ・セゾン!

廃校の一角に入ったスイーツ店。

廃校という名前から想像されるほど、全然ボロボロではなく、むしろこんな学校に通いたいと思えるほど、かわいらしい校舎です。

f:id:mazisonkun:20200731123824j:image

ショーウインドーには美味しそうなメニューが沢山ならんでいて、一つに決めることが難しい。

ようやく決めたのは、ティラミスロールと抹茶アジのダッグワーズ。

f:id:mazisonkun:20200731123926j:image

自宅で煎れたホットコーヒーと、ほろ苦なティラミスとの相性は抜群でした。

 

⑩『珈琲館サバ』 田辺市

田辺に行った際、近くのカフェを調べていたらこちらを発見。

f:id:mazisonkun:20200731124253j:image
店内は、昭和の香りが残っていそうなレトロで落ち着いた雰囲気で、気がつけば、閉店の16:30近くまでまったりとしていました。

今回は、ホットコーヒーのみ注文。

f:id:mazisonkun:20200731124303j:image

すっきりとした味が特徴的でした。

帰宅後お店について調べてみると何やら特盛のナポリタンがあるとのこと‥

気になります。。。


あと地味かもしれませんが、お店の看板、文字のデザインがカッコいいなと思いました。

英語に漢字、カタカナまで。

田辺は他にも面白そうなお店がたくさんあり、また訪れたいと思っています。


以上が、今まで4月から行ったカフェ、スイーツ店です。

これまで行ったお店でも、違うメニューを食べてみたいし、新しいお店もどんどん開拓していきたいと思います!

 

では今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました😊