【1分で分かる】サーフボードへのフィン取り付け方法

「サーフボードを買ったものの、フィンの付け方が分からない。」

「実際、フィンを付けようとしても、硬くて入らないし、しかも手がめっちゃ痛い。」

「大事なボードを傷つけたくないから、正しいフィンの付け方を知りたい。」

このような悩みを抱えた初心者サーファーの方がいらっしゃるのも少なくないはずです。 

 

というのも僕自身も、上のような悩みがあったのでよく分かります。

僕が使用している「FCS2」は、フィンキーいらずのワンタッチで着脱可能なフィンです。

ただ、非常に固いという難点もあります。無理に付けようとすると手のひらがかなり痛くなります。

初心者サーファーは、力ずくでも装着するものだと思ってしまいますが、それは危険です。最悪、大切なボードを壊すことにもつながります。

 

そこで、今回はそういった悩みを払しょくし、簡単にかつ安全にフィンを着脱できる方法を2つご紹介します。

 

 

方法1【超簡単】タオルを使って取り付ける方法

用意するのはたったの一つ。タオルです。

まずは、写真のようにタオルでフィンを握ります。

f:id:mazisonkun:20200805085403j:image

そして順番にフィンを装着していくだけ。

※この際、サイドにつけるべきフィンとセンターにつけるべきフィンは形が違うので、注意してください。

 

f:id:mazisonkun:20200805122844j:image

矢印の方向に、入れ込みます。

f:id:mazisonkun:20200805122918j:image

この時、赤で囲んだフックの部分が完全に隠れるまで、奥に押し込んでください。

 

矢印方向におろしします。

f:id:mazisonkun:20200805123307j:image

一番力が必要だと思いますが、タオルがクッションとなるため、全く手を痛めることはありません。最後は、完全にフィンが入っていることを確認してください。

 

ポイント

f:id:mazisonkun:20200805123545j:image

写真のように左手で支えてあげるとより、入りやすくなりますよ。

 

外す際は、逆をたどれば大丈夫です。

もちろんタオルのおかげで手は全く痛くありません。

 

方法2「FINPULLER(フィンプラー)」を使ってみる

確かに方法1で行えば、手を痛めることはないですが、やはり着脱に少し力は必要です。

そこで、もっと楽に取り外しをしたいという方、特に女性やキッズの方にお勧めなのが、「FINPULLER」。


FINPULLER - 世界初のサーフボードフィン取り外しと取り付けツール

 

これは、フィンの着脱専門のツールで、てこの原理を上手く利用できるので、楽々と付け外しができます。

お値段も2千円代とそこまで高いわけではないので、フィンの着脱に慣れないうちは、こちらの道具を使ってみるのはとてもおすすめです。

 

ぜひ試してください!

最後までお読みいただきありがとうございました。