【カフェ好き必見】和歌山県田辺市にある標高320mの絶景カフェに行ってきた。

和歌山県田辺市で、絶景を眺めながらゆったりカフェやランチを楽しめるお店をご紹介。 

今回のお店は、「霧の郷たかはら」です。

f:id:mazisonkun:20200907192956j:image

世界遺産熊野古道沿いにあるので、熊野古道の雰囲気を味わいながらお食事が楽しめます!

車で来られる方はもちろん、古道トレッキングする方にも立ち寄れるオススメのお店です。

 

実は、こちらのお店は、宿泊施設としても営業しています。

しかも、2018年にトリップアドバイザーホテルアワード旅館部門・国内で、3位を受賞するなど、非常に人気のお宿なんです!

泊まってもみたいですね。

 

基本情報

 

 場所は、和歌山の丁度中間あたりに位置しています。

 

営業時間 土日祝のみ
ランチ 11:00~14:00
カフェ 14:00~16:30
TEL 0739-64-1900
駐車場 あり
お店入口前にあります
屋内・テラス席あり

 

時間など変更の可能性もあるので、行かれる前に一度、お電話で確認するのがオススメです。

今回、僕は天気が良かったのでテラス席で楽しみました!

 

料金は?メニューは?

まずはランチメニュー

メニュー表は、以下です。

f:id:mazisonkun:20200907193311j:image

 

 

www.instagram.com

 

週替わりランチのボリュームがすごい。

おかずがたくさん選べるのは嬉しいですね。

 

残念ながら、今回、僕はカフェのみの利用だったのでランチは食べれず‥

次の楽しみにしたいと思います!

 

次はカフェメニュー

f:id:mazisonkun:20200907193357j:image

 

今回、僕が注文したのは、

f:id:mazisonkun:20200907193521j:image

f:id:mazisonkun:20200907193600j:image

・『オレンジフロート』(¥500)

 

有田みかん100%の濃厚なオレンジジュースにとろり甘さのあるアイスクリーム。

熊野古道を歩いて疲れた僕の身体中にオレンジフロートが染み渡りました。

 

他にもケーキセットがあり、このボリューム感で¥600はかなりお得ですね。

www.instagram.com

 

次回は、ゆっくりとランチを食べ、ケーキもいただくようにしたいです。

 

いくべきとオススメする理由

・標高320mから広がる絶景

お店は標高320mの山の中腹にあり、そこからは、紀伊山地の山並みを一望でき、眼下には、美しい日本の里山が広がっています。f:id:mazisonkun:20200907194434j:image  

f:id:mazisonkun:20200907195035j:image

山並み・田園風景・鳥の声・心地よい風・大きな空・雲、そして美味しい食事。

五感で楽しめるお店です。

f:id:mazisonkun:20200907194511j:image
f:id:mazisonkun:20200907194425j:image

なので、個人的には景色を充分堪能したい方にはテラス席がオススメ!

ほんと足元から広がる景色を楽しめますよ!

 

・見入ってしまう店内の調度品

店内には、実に多くの調度品が置かれています。

f:id:mazisonkun:20200907194606j:image
f:id:mazisonkun:20200907194627j:image
f:id:mazisonkun:20200907194612j:image

ランプや椅子、机や絵などにはアンティークな物から異国感満載なものまであてがわれています。

 

一見、特徴的で奇抜な感じがしそうですが、全くそんなことはありません。

むしろ逆に、それぞれがマッチしてお店の空気感を作り上げている気がします。

とても不思議な空間が広がっています。

 

なので、店内を見て回るのもとても面白いです。

f:id:mazisonkun:20200907194620j:image

本棚には、クレーム対応の本があったりします笑

(見つかりましたか?笑)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

確かにアクセスという点を考えると、お店にふらっと行くにはハードルが高いかもしれません。 

 

しかし、美しい情景を楽しめ、時間を忘れてしまうほど落ち着けるお店で、美味しい料理を食べられるのですから、行く価値は必ずあります!

 

またお店のすぐ近くには、熊野古道の中辺路ルートがあるので、トレッキングされる方にも足を運んでいただけるきっかけになればなぁと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

mazison.info

mazison.info