【サーフィン日記・2日目】基礎連の積み重ねが成長につながる

f:id:mazisonkun:20200923130256p:image

こんにちは!マジソン君です。

サーフィン歴4か月の初心者サーファーです。この日記では、ガンガン技を決められることを目標に、海での反省や次の目標を綴っていく、初心者サーファーの成長日記です。

今の僕の実力は、テイクオフがスムーズになり、横滑りもできるようになっている状況。一方で、波のパワーゾーンをキープできないので、失速してしまっているのが課題です。勢いを殺さないライディングができるようアップスンダウンを練習しています。

さて今回は、4連休の初日朝一の練習です。

 

2020年9月19日のサーフィン

f:id:mazisonkun:20200923130309j:image

概要
場所 和歌山県某所
時間 5:10イン~6:20アウト
サイズ スネ~ヒザ
気候 24度
格好 上:Tシャツ
下:パタゴニアバギーショーツ

 

 

感想・反省点

波が無さすぎてテンションげき下がり。海に入るかどうか悩む。偶然サーフィン仲間がいたので聞いてみると、「せっかく来たし入るよ。」と。そうやなと、せっかく早起きしたんだし、海に入ればできることはある。

 

結局、海に入っていたのは、僕とその方の2人でしたが、刺激をもらえる仲間は大事だと感じました

 

入って15分くらいは、ヒザ程度の波があったのでテイクオフは辛うじてできた。それ以降はほとんど波がなかったので、ドルフィンスルーの練習に切り替え。波が無い時は、普段怠りがちな基礎練習をすることが大切。

 

次回に向けて

波が無くても、海に入ればできることはある。特に初心者のうちは、なるべく海に入り、パドリングやドルフィンスルーなどの基礎練習をするようにしよう。

ただ、やっぱり波には乗りたいのが本音(笑)。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございます。