オンラインセミナーでの学びのシェア〜“今”だからこそ考えたい「これからの生き方。」

f:id:mazisonkun:20201123092736p:image

「転職の思考法」「天才を殺す凡人」「これからの生き方。」の著者である北野唯我さんが講師として登壇されたオンラインセミナーに先日、参加しました。

そこで得た学びをシェアしたいと思います。

 

北野さんご自身の思考や学びの姿勢、僕たちが何を意識して生きていけば良いのかなどこれからの生き方ヒントになれば良いなと思います。

 

 

北野さんの根本的な価値観

死んだときに後悔したくない。若い時から「いつか死ぬ」という意識があった。そして阪神淡路大震災を経験したことでより強固になった。

 

価値観をクリアにしていた方がいいのか

ぶっちゃけ考えないといけないものではないが、価値観は生き方、生き方が決まらないと働き方も決まらない。価値観は、自分が何を大切にしているのかというもの。大切にしていることは複数あるはず。価値観を分解し、優先度を知っておくのは重要。

 

価値観は、人生の強い決断を迫られる時や苦しい状況で心の拠り所になるんだと思う。

 

検索可能な状態にする

Google検索でも、そもそもなんという言語か分からないと検索しようがない。脳の中で検索しやすいように価値観を言語化しておく。いつでも取り出せる状態にする。

 

この考え方がすごくしっくりきた。

 

価値観を見つける方法~記憶から記録へ

価値観をはっきりさせる1つの方法は、「記憶」から「記録」へ落とし込むというもの。記憶とは、体験を通じた思い出や思考、感じたこと。そういった記憶をブログや日記に「記録」として残すことで、価値観がシャープになる。

記憶の中だけに留まっていると分からない。記録することで客観視できる。データを溜めていくイメージ。自分なりのシーズナリティ(この時期は元気とか、この時に嬉しいと感じるといった気持ちの変化)みたいなものが明らかになったりもする。

 

僕自身このブログを自分の価値観を「記録」する媒体としたいと思う。

 

人生の苦しい時期に見つめなおす

苦しい時こそ人間の本質が現れる。

 

少しずつでも夢に近づく感覚を大切にする

資産(=BS)(人とのつながり、知識・スキル、お金)を大きくしていけば、自分にとって進んでいる感覚を得ることができる。資産がたまっていく=夢に向かって進んでいくということ。1日2分でも3分でもいいから自分の中でBSをためていく感覚を大事にする。

 

どこからでも学ぶチャンスはある

もし自分が何者でもない状態だったら本当に学ぶことはないのか。肩書やプライドを捨てて学びにいく。

 

初心を大切に貪欲に学ぼうとしている北野さんの姿勢が凄く印象的だった。同時に、学びたいという好奇心はいつになっても忘れてはいけないなと強く感じた。

 

 

mazison.info